小松市で妊娠しやすい身体に体質改善できる不妊治療院。

ワイズ接骨院 小松粟津店


妊活の年齢の上限は?

monsinsaisinn
妊活で気になる上限は確かにあります。それは卵子の元である原子卵胞の数が、あなたが生まれた時にはすでに数が決まっていて、それ以上増えることがないからでする。そしてこの原子卵胞は年々減少していくのです。

閉経の平均年齢が50歳前後です。だから理論上はこの辺りまでは可能性があるんです。ちなみに自然妊娠はギネスブックでは59歳でしたのが最高齢だそうです。

あとはあなたの身体が原子卵胞を妊娠可能な卵子まで育てれられる状態か、というところですね。

これは個人差があるのです。
・今は妊娠できなくても日頃から体調管理に気を付けている方
・妊娠できなくても何もしていない方
この差は大きいと思いませんか?


40歳を過ぎてもあきらめる必要はない!

ネットなどを調べると高齢出産のリスクがたくさん出ています。でも若ければ大丈夫なの?と聞かれると若くてもやはりリスクはあるのです。若くても体が悪ければリスクは高まります。逆に40過ぎても健康であればリスクは小さくなります。

だから無理にあきらめる必要はない、と私は思います。子供が出来た方がやっぱりうれしいですからね!

ただどうしても高齢になってくると若い時のようにはいかなくなってくるのも事実なんです。だから体質改善がポイントになってくるんです。


よく言われる高齢出産のリスク

高齢出産のリスクは妊娠時の母体の状態と、産まれてくる赤ちゃんの障害のリスクです。

母体については
・妊娠中の病気の問題

赤ちゃんについては
・染色体異常や流産の確率が高まる
・赤ちゃんの死亡率が高まる

です。


なぜこんなことが起きるのか?

年齢とともに身体は徐々に老化していきます。そして卵子を育てる力が落ちてくるとと卵子の質が低下します。

卵子の質とは卵子の老化と言われております。

では老化とは何でしょうか?

老化とは酸化と糖化と言われています。酸化とは身体のさびのことで、糖化とは組織が硬くもろくなることです。

だからこれを防ぐことが出来ればリスクも下がるのです。

リスクを防ぐには妊娠する前から、そして原子卵胞を育て始めるまえから今よりも健康になる必要があるのですね。このためにはどうしても体質の改善が必要なのです。

どうやればいいの?

残念ながら薬で改善出来ることではありません。体の中から体質改善が必要になってくるのです。

体質改善というとなんだか大変そう、と思うかもしれません。

ですが単純に考えて今よりも健康になればいいのです。例えば
・今より冷え性が少ない
・今よりお通じが良い
・今より肌がきれい
・今より頭痛や肩こりに悩むことが少ない
といったことなんです。

その方法としては
・食事による方法
・運動による方法
が一般的です。

理想はどちらか一方に偏る(ストイックに頑張る)よりは、両方ともバランスよく快適にできるといいですね。それぞれに有効なポイントが違うから、両方の良いとこどりが理想なんです。

具体的な方法はここでは割愛させて頂きます。


まとめ

妊活の上限は確かにあります。でも40代ならばまだ大丈夫なのです。

この年代では妊娠できるか個人差が大きいのです。その個人と差は健康状態の差なんですね。子宮卵巣の状態は、ほっとけば今のままか徐々に低下していきます。だから体質改善で元気になってもらうことが必要なんです。

方法はいろいろあります。あとは取り組むだけですね。

体質改善で健康になることは、多少の努力が出来れば皆さんできるんです。そして40過ぎても体質改善で健康であれば、母子とも妊娠出産におけるリスクは減らせるのです。

元々女性の身体は妊娠出産できるようになっているのです。あとはそのスイッチを入れるだけ。そのためには体質改善は有効な方法なんですよ。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

ワイズ接骨院 小松粟津店のご案内

住      所:
〒923-0342
石川県小松市矢田野町ホ170-1
アクセス:
粟津駅徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
0761-58-0585
受付時間:
9:00~20:30
土・祝は9:00~18:00まで。
水曜のみ12:00~15:00の間は
お昼休みを頂いております。
休業日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ