小松市で妊娠しやすい身体に体質改善できる不妊治療院。

ワイズ接骨院 小松粟津店


お腹が硬いとやばいです!

05e49b72c9d94daf9308e5f5b185802d_s.jpg
突然ですが・・・、あなたのお腹は硬くないですか?

不妊症だけでなくどんな症状でも同じなのですが、なかなか良くならない人はお腹が硬いという特徴があります。

お腹が硬いとなぜやばいのか?

お腹が硬いとは腸が緊張しているという事なのです。腸が緊張していると全身の血液の循環が悪く、内臓の機能も低下していることがほとんどです。その影響は消化や栄養吸収、呼吸が浅い、ホルモン産生(セロトニン)、便の排泄などいろんな影響を身体に与えます。

また腸には脳と同じくらい神経細胞があり、
ストレスは腸でも感じているのです。腸が硬ければ脳も硬くなっています。この状態は交感神経が過緊張していますので、身体は疲れやすく不調を感じやすいです。


お腹が硬いとどんな影響が出るのか?

お腹が硬いとどうなるのか?いろんなところに影響が出ます。
・栄養の吸収が悪くなる
・排泄が悪くなる
・ホルモンが作りにくくなる
・血液循環が悪くなる
・脳が緊張する
・自律神経が乱れる
・身体が冷えやすい
・回復力が落ちる
など、本当にたくさんの影響を身体に与えます。

またお腹が硬いと脳も緊張します。
脳の緊張は交感神経を過緊張させますので、肩こりや頭痛、不眠、めまい、耳鳴り、内臓機能の低下、体力低下などの自律神経失調症をきたしやすくなります。


是非とも改善させたいおなかの硬さ。どうすれば柔らかくできるのでしょうか?


お腹を柔らかくする方法は

では、どうしたらお腹を柔らかくできるのでしょうか?
ポイントは3つになります。
  1. 呼吸の改善
  2. ストレスの解消
  3. 血液循環の改善
この3つです。

1.呼吸の改善

お腹が硬い人は呼吸が浅いです。お腹に力が入っているので浅くしかできないのです!
改善するためには次の事を取り組むといいと思います。
  • 1日に1回以上、腹式呼吸をする~呼吸10回で5分が目安
  • 気が付いたときに深呼吸をする。吐く息を長くするのがコツです。
  • 呼吸を深くする習慣を付ける事
少しずつ取り組むのが長続きする秘訣です。

2.ストレスを解消する

ストレスを解消できることをもつといいですね。楽しめる事であれば何でもいいと思います。

でも一つ注意があります。
食べる事、飲む事だけで改善しようとするのは危険です。かえって体を悪くすることもあるからです。

適度に楽しむことを心掛けましょう。

3.血液循環の改善

血液循環を改善するには、身体を動かす事と腹式呼吸が有効です。身体の中から循環が良くなるからです。

補助としては
・お風呂に入る
・加圧式ソックスを履く
・マッサージを受ける
ですね。

まとめ

お腹が硬いことによる影響は思った以上にたくさん出ます。

でも安心してください。お腹を柔らかくすることは実はそんなに難しい事ではないのです。
自分で取り組めることも多いので、まずはやってみましょう

どうしても自分では無理、やってはみたがよくわからない、という方は当院までご相談下さい。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

ワイズ接骨院 小松粟津店のご案内

住      所:
〒923-0342
石川県小松市矢田野町ホ170-1
アクセス:
粟津駅徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
0761-58-0585
受付時間:
9:00~20:30
土・祝は9:00~18:00まで。
水曜のみ12:00~15:00の間は
お昼休みを頂いております。
休業日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ