小松市で妊娠しやすい身体に体質改善できる不妊治療院。

ワイズ接骨院 小松粟津店


不妊で考えるべき3つの事とは?

919bef8573b9b72310ad641cdb25f994_s.jpg

病院で頑張っても妊娠できない人たちが本当にたくさんいらっしゃいます。そのような方たちが代替え療法(整体やはり灸など)で妊娠できる方もたくさんいらっしゃいます。

なぜなのか?

不妊で考えるべきことは大きく分けると3つになります。
  1. ホルモンの問題
  2. 栄養の問題(足りないもの、多すぎるもの)
  3. 身体の機能の問題(血液循環、内臓の機能、脳の機能)

この3つから不妊の原因を考えると、病院以外で妊娠できる理由が簡単にわかると思います。妊娠する為にはどの部分が問題なのか、を考える必要があります。

1.ホルモンの問題について

ほとんどの産科の病院で扱う問題はこれのみになります。

2や3の状態がある程度であれば、妊娠出産できる可能性はあります。ただこの「ある程度」は人によって全然違います。2や3の問題が大きい人は、いくらホルモン剤を使っても結果は出ません。さらにお薬を使って無理やり卵巣を働かせることによって、どんどん卵巣は疲労していきます。

さらにお薬が入り続ける弊害があります。それは自律神経が交感神経優位になってしまう事です。この状態になると次の問題が出てきます。
  • 内臓の機能
  • 血液循環の悪化
この状態では妊娠する確率がかなり下がってしまいます。

また薬の不要成分を代謝排泄するために、ビタミン・ミネラルもどんどん消耗させてしまいます。身体がビタミン・ミネラルの不足になってしまうと、ただでさえ少ない妊娠するために必要なビタミン・ミネラルが、どんどん他で消耗されてしまいます。これでは身体がどんどん妊娠しにくくなっていきます。

ですから、ある程度病院で頑張っても結果が出ないときは、違う原因を考える必要があるのです。


2.栄養の問題について

栄養の問題はとても重要です。栄養を考えるには2つの問題があります。
  1. 栄養不足
  2. 栄養過多
妊娠するためには、この2つを考える必要があるのです。

1.栄養不足

必要な栄養やビタミン、ミネラルが不足している状態です。

妊娠できない人の場合は特に次の物が足りない場合が多いです。
  • タンパク質
  • ビタミンB群やD
  • 鉄分
他にも足りないものはあると思いますが、上記の物が特に足りない人が多いです。

2.栄養過多

特定の栄養が多すぎても身体にとっては毒になります。この状態では身体の機能も低下してしまいます。

現在では病院検査で「どの栄養が足りてないか」までわかります。気になる人は栄養療法を行っている病院での検査をお勧めします。

3.身体の機能の問題について

身体の機能で重要な機能はたくさんありますが、その中でも次の4つが重要になります。
  1. 栄養の吸収
  2. 血液循環
  3. 子宮卵巣の機能
  4. 排泄機能
これらは工夫すれば自分で改善できるものばかりです。

1.栄養の吸収

食べたものは胃で消化され腸で吸収されます。この流れが悪いと、食事に気を付けて食べていても必要なものが十分に吸収されていません。
胃腸の働きの改善が必要になってきます。

2.血液循環

血液が循環しないと以下のものが身体のあちこちで不足してきます。
  • 栄養
  • 酸素
  • ホルモン
身体の細胞にとって必要なものが循環しにくくなってしまいます。

循環量が減れば栄養や酸素の摂取が十分でも、脳からのホルモン分泌が十分でも、卵巣に届く量は減ってしまいます。

血液循環が良いかどうかは足の冷えがあるかどうかです。足の冷えは子宮卵巣の冷え(血液循環の不足)につながります。血液循環を改善するための体操が必要です。

3.子宮や卵巣の機能

卵巣や子宮の機能が悪いと、栄養や酸素・ホルモンが運ばれてきても有効に使うことが出来ません。病院ではこの機能ではなく形態で判断します。形態で問題なくても機能が落ちている例はたくさんあります。

例えば「卵巣の形態には問題なくても(病気ではない)、卵胞を育てる機能が落ちている」という事です。機能を上げるにはその臓器だけでなく、関連臓器も含めて機能をあげる必要があります。

4.排泄機能

排泄機能で大事な所は”身体にとっていらないものを排泄できるか”というところです。

排泄できなければ身体のどこかに蓄積していきます。

蓄積したものは身体にとって”毒”になるので、そこが病気になることがとても多いです。女性の場合は子宮や卵巣にたまります。

身体にとっての毒が蓄積してくると、まずは内臓の機能低下が起こります。

さらに蓄積すすむと、次のような症状につながることも多いです。
  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫
  • 多嚢胞性卵胞嚢腫
  • チョコレート嚢腫
などの病気になってしまいます。

以上を防ぐためにも排泄機能を改善することはとても重要なのです。一番改善すべきポイントは「便秘」「血液循環」になります。

まとめ

不妊症の改善には3つのポイントがあります。

でもこれらは不妊症にだけ当てはまる問題ではありません。健康全般に当てはまる問題です。不妊症改善のために、と考えるよりも健康になるにはと考える方が目的に近づけます。

以上を参考に少しでも皆さんの気づきになれば幸いです。自分でどうすればいいのか分からない人は、当院までご連絡ください。

ワイズ接骨院 小松粟津店のご案内

住      所:
〒923-0342
石川県小松市矢田野町ホ170-1
アクセス:
粟津駅徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
0761-58-0585
受付時間:
9:00~20:30
土・祝は9:00~18:00まで。
水曜のみ12:00~15:00の間は
お昼休みを頂いております。
休業日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ